爆破予告も冷静に 業務始まる

24日に爆破予告メールが届いた那覇市役所。26日朝、市の職員は通常通り登庁するなど目立った混乱は起きていません。

知念桂五記者は「爆破予告の対象となった那覇市役所では始業時間に合わせ職員達が普段どおり出勤する姿が見られます」とリポートしました。

那覇市では25日に「26日金曜日の午後3時34分に那覇市庁が爆破、倒壊するように爆弾を仕掛ける予定」などと書かれたメールを確認。一夜明けた26日職員や市民に混乱はなく市役所では通常業務が行なわれていますが、17ヵ所のゴミ箱全てを封鎖したり、館内放送で避難時間を知らせるなど警戒にあたっています。

市役所では念のため26日午後2時半から市民の入庁規制を行い、午後3時から4時までの間庁舎を一時閉鎖する予定です。