16-01-05-02

県内に流通する野菜や果物といった青果物の初セリが早朝に行なわれ、市場には仲買人たちの威勢の良い掛け声が飛び交っていました。

まだ薄暗さが残る午前6時半すぎに、青果物の初セリは鐘の音とともに始まりました。初セリに出された県内産の野菜や果物などは合わせて169.4トンと去年に比べて20.4トン増えました。

2015は台風による影響が少なかったことなどで、生産量が増え、良質のものが揃ったということです。

沖縄協同青果では2015年度142億円程度の取り引き額を見込んでいます。