15-07-21-006

県産業振興公社シンガポール事務所の開所式に出席するため、翁長知事は7月21日シンガポールに出発しました。

出発式で、同行する県内の経済界の代表らを前に、翁長知事は「アジアの経済発展と沖縄のソフトパワーを連動させ、沖縄経済の自立を進めたい」と挨拶。シンガポールとの直行便就航にも意欲も示しました。

出発を前に翁長知事は「これからいい形で視察をして、アジアのダイナミズムを、シンガポールを通して沖縄に持ってくることができるのではないかと」と話しました。

翁長知事は24日に開かれる事務所の開所式に先立ち、現地の物流や観光施設を視察したり、航空会社などを表敬する予定です。

視察は、7月25日までで現地での商談会やトップセールスを通じて、東南アジアからの観光客の増加、販路拡大につなげたい考えです。