15-04-09-001

6月からの道路交通法改正を前に、自転車を対象とした取り締まりが9日、那覇市で行われました。

道路交通法は6月に改正され、信号無視や酒酔い運転など、自転車の悪質な運転を繰り返す人への「安全講習」が義務付けられることになります。

9日に行われた取り締まりでは、一方通行の道路を逆送する自転車の人などにチラシを配布し、交通ルールの徹底を呼びかけました。

那覇警察署の伊集盛健警部補は「自転車も車両なので、車と同じ考えでちゃんと交通ルールを守って、正しく乗って頂きたい」と話していました。

県内では去年(2014年)1年間、自転車が絡む事故は400件発生しています。