15-02-18-06

アメリカ軍北部訓練場に政府が計画しているヘリパッド6か所のうち、完成した2か所を、先行提供することを閣議決定したことを受け高江で抗議集会が開かれました。緊急集会では、高江のヘリパッド建設に反対する人たちが、閣議決定に抗議し「ヘリパッドの先行運用は生活破壊だ」と訴えました。

東村議会伊佐真次村議は「政府が決めてもですね、住民はこれに従うわけにはいかないんだと、声をこれからも上げて行かなければいけないと思います」と話していました。

政府は、北部訓練場の過半数を返還するためとして、今回、先行提供される2か所のほかに、4か所のヘリパッドを新設する計画です。住民たちは「基地の返還がないまま新しいヘリパッドの運用が始まる、これは基地負担の増加だ」と声を上げていました。