15-02-18-07

陸上自衛隊の配備の是非を問う、与那国町の住民投票の期日前投票が18日始まりました。

与那国町では、2月22日の日曜日、陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備の賛否を問う住民投票が実施されます。これに伴い、18日から期日前投票が始まりました。対象は、1284人で、このうち中学生が41人、永住外国人が5人となっています。

22日の投票日は、午前7時から町内の3か所の投票所で投票が行われ、即日開票され、午後9時ごろには、大勢が判明する見通しです。投票結果による法的な拘束力はありませんが、条例には、結果を尊重し町民の意思が正しく反映されるよう努めなければならないと記されています。