15-01-22-04

22日昼前、津堅島の南でアメリカ海軍の貨物船が座礁しました。けが人はおらず、油も流出していません。

22日午前11時40分頃、津堅島灯台の南およそ5キロの海上で、アメリカ軍の船が座礁したと、中城海上保安部に通報がありました。座礁したのはアメリカ海軍所属の貨物船「サージャント・マティ・コカック」4万9536トンで、乗組員122人にけがはないということです。

船体には穴が開いていて浸水しているということですが、午後6時現在、油の流出は確認されていません。海上保安部と民間のダイバーらが、船の状況を確認するとともに、当時の状況を調べています。