15-01-20-02

名護市辺野古では19日ブイが設置されるなど政府による新基地建設に向けた作業が進められていて市民らの抗議が続いています。

上間記者は「20日朝もキャンプシュワブ沖では抗議する市民らと海上保安庁とのにらみ合いが続いています」とリポートしました。

キャンプシュワブの海上では、19日、少なくとも、7つのブイが設置されたほか、海岸から瀬嵩のリーフに向けてオイルフェンスをひく作業が進められました。

現場では、20日朝も、市民らが、抗議活動を行っていて、海上保安庁の警戒船やゴムボートとのにらみ合うなど緊張が続いてます。