東京で行われた全国知事会議などに出席した翁長知事は8日夜、沖縄に戻りました。

翁長知事は、全国知事会議で安全保障は国全体の課題だとして沖縄の基地負担軽減を訴えたことについて「理解する方がひとりでも増えてくれたら」と一定の意義があったとの認識を示しました。

また、2度目の上京で政府や自民党本部への面会が1件も実現しなかったことについては、今回のあるがままのことを多くの人が見て、考えてほしいと話していました。

さらに「自民党とのしこりは認識している」としながら、今後も誠心誠意、自分の考えを伝えるとともに、今後も機会あるごとに政府の考えを聞きたいと述べました。