沖縄本島を1日以上暴風域に巻き込んでいる台風19号の影響で、交通機関には12日も影響が出ています。大型で強い台風19号は午前10時には奄美大島の西の海上にあって、1時間に20キロの速さで北北西に進んでいます。

この影響で閉鎖していた、那覇空港の国際線ターミナルは、午前7時に開き、国内線ターミナルもこのあと正午に開く予定です。

台湾からの観光客は「ずっとホテルの中で(待機)そうですね。仕方ないですね。」と話し、京都からのやって来た女性は「13日のチケットはとれているんですけど、12日に帰れるなら12日帰りたいなってことで、キャンセル待ち」と話していました。

また、沖縄都市モノレールは、正午から運行を再開。路線バスは、11日に引き続き、12日1日の運休を決めています。