10月27日に今帰仁テレビ中継局のチャンネルが変更されるのを前に、沖縄総合通信事務所が、県内の放送局へ周波数の変更許可通知証を交付しました。本島北部では、一部で地上デジタル放送の受信障害が確認されていて、その対策として今帰仁テレビ中継局の受信周波数を変更することになったものです。

対象の3万5000世帯のテレビのチャンネル設定は自動更新されますが、もし設定変更できない場合はチャンネル変更コールセンターが対応するということです。沖縄総合通信事務所では、チャンネル変更で金銭を請求することはないので詐欺に注意してほしいと話しています。