大型で非常に強い台風19号の影響で沖縄地方は風が強まっています。台風が接近する南大東島から中継です。

石橋記者「台風19号が迫る南大東島です。10日午前9時ごろに台風の強風域に入ったとみられる南大東島では午前9時から対策会議が開かれ、24時間体制での対応にあたり、倒壊しそうな家屋がないかなど見回りを徹底するということです。2週連続の台風は島の生活を麻痺させています」

大型で非常に強い台風19号は、10日午前6時には沖縄の南の海上にあって、1時間におよそ10キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は920ヘクトパスカル。中心付近の最大瞬間風速は70メートルです。

台風は11日から12日にかけて沖縄地方に接近する見込みです。今後の台風情報に注意してください