8月8日の旧盆のウンケーを前に、お供え用の果物がフィリピンから2日朝、那覇港に到着しました。

輸入された旧盆のお供え用のバナナは2013年並みの1万6500ケース。パインは2013年より4900ケース多い1万7900ケースです。

またモンキーバナナは、生産地の台風の影響で一時輸入量が減ったものの、2014年は1400ケースと例年並みに戻りました。

那覇青果物卸商事業協同組合の長松久一郎部長は「例年小ぶりのバナナをもってくるんですが、2014年は大振りです」と話しています。

輸入されたこれらのお供え用の果物は、4日月曜日から県内のスーパーなどに並ぶということです。