4月に教科書無償措置法が改正されたことに伴い、県教育庁が行なった採択地区の意向調査で、改めて竹富町が単独採択を希望していることがわかりました。

意向調査は4月16日に施行された改正教科書無償措置法で採択地区が市町村単位に変更されたことを受け、県教育庁が改めて全教育委員会を対象に行なったものです。

7日に県教育庁が公表した調査結果によりますと、竹富町が改めて単独採択を希望していることがわかりました。

また、これまで所属する市町村の教育事務所とは別の採択地区に入っていた恩納村や伊平屋村、伊是名村、南北大東村、久米島町も今回、採択地区の変更を希望しています。

この調査結果を踏まえ、県教育委員会では21日にも新たな採択地区を決定する方針です。