企業から委託された業務を行う「BPO企業」への就職を目指す人のための人材育成プロジェクトが7日、那覇市で始まりました。

「BPO企業」とはテレフォン・オペレーターや印刷物のデザインなど、他の企業から委託された業務を行う企業で、近年、県内でも増加しています。

「BPO企業就職プロジェクト」はこうした企業で働く人材を育成しようと県が実施しているもので、参加者はビジネスマナーやパソコンの知識を学んだり、実際にBPO企業で働きながら就職を目指します。

このプロジェクトは2014年度中に5回実施され、次回は6月2日にスタートします。