三上「沖縄本島の海の中で特筆すべき豊かな海。生物多様性の宝庫と注目を浴びる名護市の大浦湾です。2005年に始まったコーナー「楽園の海」が今日で200回を迎えました。今日は初めて砂浜からお届けしたいと思います!長田さん、200回おめでとうございます!」

長田さん「ありがとうございます。しゃべるのは苦手で、最初は3か月という約束の下始まったコーナーだったんですよね。でもスタッフの皆さんのお蔭もあり、そして素晴らしい海を案内してくれたインストラクターの方たちにも感謝したいと思います。ありがとうございます。」

三上「そして栄えある200回をどこからお届けするか私たちすごく話し合ってハワイなのかグアムなのという話もありましたが、この大浦湾になりました。」

長田さん「きれいな海は他にもありますが、私と三上さんとQABが特別思いをもって伝えてきた海といえば、やはりこの海なんですよね。」

三上「アオサンゴの群集、ハマサンゴの丘、そのほかにもたくさんのスクープ映像は全部長田さんの映像で世に出してきた、ということで思い出深い海なんですよね。今日はこの海にとても詳しい方の案内で大浦湾再発見です。」