県出身の画家、百名えり子さんの油絵や水墨画を紹介する展示会が那覇市で開かれています。

県内外で活躍する画家百名えり子さんは絵を観た人に優しい気持ちになってほしいと5年に1度、絵画展を開いていて、会場にはやさしい色あいの油絵や水墨画、57点が展示されています。

桜が散る様子を人生の儚さに例えて表現した作品から夜にひっそりと咲くと言われている月下美人の花を幻想的に描いた作品、人の心の葛藤を色鮮やかに表現した作品などがあります。

百名えり子絵画展は4月29日まで那覇市民ギャラリーで開かれています。