2018年8月21日

Qプラスリポート 石垣「星空ウエディング」 姉を思い妹が奮闘

先週の土曜日、石垣島で開催された南の島星まつり祭りの人気イベントの1つである高校生が取り組む星空公開ウエディングというものがあります。 6年目を迎える今年は、初めて八重山商工の生徒が式の全てをプロデュース!特別な思いで臨む、1人の生徒...続きを見る

沖縄の戦後 「公文書」で考える

アメリカ軍基地の汚染などについて数多くのスクープ記事を発表してきたジャーナリストのジョン・ミッチェルさんがこのほど本を出版しました。膨大な公文書に基づいて書かれた本は、沖縄の人たちに何を突き付けているのでしょうか。 ジョン・ミッチェルさん「戦...続きを見る

知事選 玉城氏が小沢代表と会談

県知事選挙で県政与党の候補として、急浮上している玉城デニーさんが21日、意向を伝えるため自身が幹事長を務める自由党の小沢代表と会談しました。 玉城デニーさんは「私の気持ちとしては、現時点で出る出ないではなく、もっとしっかりと色々な方向性で検討しな...続きを見る

公明党 東京の本部も佐喜眞さん推薦

公明党本部は21日の中央幹事会で、佐喜眞淳さんの推薦を決めました。 公明党の井上幹事長は「沖縄の振興についての考え方も我々と方向性が一致しているということもあって。党としても、佐喜真さんならということでございます」と話していました。 知事選...続きを見る

「新那覇市民会館」で13億円増額補正

那覇市議会は、休館中の市民会館に代わる新たな施設の建設費用に必要な13億円を増額する補正予算を賛成多数で可決しました。 那覇市が「新文化芸術発信拠点」と位置づけ、久茂地小学校の跡地で2021年度のオープンを目指す新たな市民会館。21日、約13億円...続きを見る

子どもたちが裁判所体験

那覇市の裁判所で、子どもたちが模擬裁判などを体験するイベントが開催されました。 このイベントは、子どもたちに裁判所を身近に感じてもらおうと開催されたもので、夏休み中の小学生約50人が参加しました。 子どもたちは裁判官や検察官、弁護士役に分か...続きを見る

やんばる産温州ミカンが出荷

露地栽培では日本一早い、やんばる産の温州ミカンの本格出荷が8月21日から始まりました。 名護市のJAおきなわ北部地区営農振興センターでは、名護や国頭などで収穫された温州ミカンの初出荷が始まりました。 JAおきなわによると、2018年は台風が...続きを見る

聴聞の報告書を国が閲覧

辺野古の埋め立て承認の撤回に向けた県による聴聞の報告書が完成したことを受け8月21日、沖縄防衛局が報告書の閲覧に訪れました。 辺野古の埋め立て承認に撤回について県は20日、8月9日に沖縄防衛局の反論を聞いた聴聞の報告書を取りまとめていました。その...続きを見る

夏休み子どもの居場所合同ランチ

子どもたちに、地域の大人たちとの関わりを実感してほしいと、8月20日、那覇市で無料の食事会が開かれました。 夏休み中の子どもたちが、大人たちと楽しく食事をすることで地域で安心して育ってほしいと開催されました。主催した那覇南ロータリーク...続きを見る

仕事体験で親子マネー教室

お金の役割や大切さを親子で学ぶ体験教室が8月19日、中城村で開かれました。 この体験教室はお金に振り回されることなく自立した人生を送れるようになってもらおうと資産運用などのコンサルティングを手がける会社が開いたもので約10組の親子が参加しました。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.