2018年3月23日

Qプラスリポート 県内企業が革新的商品開発

県内のあるベンチャー企業が、水のインフラを大きく変える革命的ともいえる商品開発に取り組んでいます。 その技術力は世界一ともいわれているそうですが、一体どのような商品なのでしょうか。取材しました。今月9日。糸満漁港の漁船の乗り場。船...続きを見る

辺野古工事差し止め訴訟で県が控訴

辺野古新基地建設をめぐる工事の差し止めを求めた裁判で、県は23日、福岡高裁那覇支部に控訴しました。 県は、辺野古への新基地建設に伴い国が県に無許可で岩礁を破砕するのは違法だとして訴えていましたが、13日、那覇地裁は「裁判所の審判の対象となるものではな...続きを見る

名護市への米軍再編交付金、再び交付開始

沖縄防衛局は23日、名護市に対しこれまで滞っていた米軍再編交付金を再開する考えを伝えました。 23日、名護市では沖縄防衛局の中嶋局長と渡具知名護市長との面談が行われました。中嶋局長は「現市長につきましては賛成でも反対でもなく法令に基づいて適切に判断す...続きを見る

辺野古警備艇 燃料不法投棄で書類送検

名護市辺野古で新基地建設現場周辺を警備する船が不法に海上に燃料を投棄したとして、船を所有する警備会社と船長が23日、書類送検されました。 2017年6月、QABの取材に対し元乗組員は投棄したときの様子を次のように語りました。「海上保安庁の巡視艇が...続きを見る

空港で遊ぼう!キッズランド賑わう

春休みの思い出づくりにと親子で楽しめる特別イベントが23日、那覇空港で行われました。 パイロットやキャビンアテンダントに変身し、ポーズを決めている子どもたち。 これは、JTAが春休みイベントとして企画したもので、空港でのわずかな待ち...続きを見る

きょうは修了式 交通安全もよろしく

23日、県内のほとんどの公立の小中学校では、1年を締めくくる修了式が行われました。 このうち、うるま市の宮森小学校では、1年生から5年生までのおよそ330人を前に、玉那覇直美校長が「ケガもなく1年を過ごしただけで100点満点です」と児童たちの...続きを見る

北中城村石積み崩落 土木工事業者を書類送検

去年8月、北中城村の工事現場で、積み石が崩れて3人が死傷した事故で、22日、沖縄労働基準監督署は、工事を担当してた業者を書類送検しました。 この事故は、去年8月、北中城村安仁屋の工事現場で、駐車場を造るために川沿いに石を積む作業をしていたとこ...続きを見る

学童保育施設で18人に食中毒症状

県は、中部保健所管内の学童保育施設で、食中毒が発生したと発表しました。 県によりますと、今月3日にうるま市内の学童保育施設で提供された食事を食べた34人中18人が、下痢や発熱、腹痛などの症状を訴え、その内10人からサルモネラ菌が検出されたとい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.