2015年12月28日

クルーズ船の県内寄港回数過去最多へ 課題は

Qプラスリポートです。ここ数年で、中国などからクルーズ船で訪れる観光客が、急増しています。2016年はなんと、およそ400回も寄港を予定しています。それだけ経済効果も期待されるのですが、一方で課題もあります。久田記者のリポートです。 圧倒的な購買力で...続きを見る

のあちゃん 目標金額3億2000万円達成の見込み

年の瀬が迫る中、嬉しい話題が飛び込んできました。重い心臓病のため、移植手術に望みをつないでいる翁長希羽ちゃんへの支援金が12月28日、目標金額を達成した見込みだと事務局が発表しました。 会見したのあちゃんを救う会の平良誠共同代表は「この間、本当に多く...続きを見る

環境監視委 寄付金問題で新ルール設定へ

12月28日、政府が設置した環境監視等委員会が、沖縄防衛局で開かれ、一連の寄付金問題について新たにルールを設ける方針が確認されました。 寄付金問題が指摘されてから初めてとなる委員会には、委員13人のうち10人が出席。事務局側には、業者の姿はなく、...続きを見る

豆記者たちが知事を直撃取材

沖縄から2000キロ以上離れた北の大地から、可愛らしい記者たちが12月28日、翁長知事の取材にやってきました。 取材した豆記者の男の子は「(沖縄戦の)語り部の方々も年々減少しているように思いますが、次の世代にどのように伝えていこうと考えているのか教え...続きを見る

ウチナーグチ紙芝居で交通安全を呼びかけ

ウチナーグチで交通安全を呼びかける紙芝居が12月28日披露されました。 紙芝居をウチナーグチで読む警察官は「むかしむかしの話あいびらん。これ、最近の話どぅ、やいびーん」 これは、沖縄署の署員が高齢者にわかりやすく交通安全について知ってもらおうと...続きを見る

新聞新年号きょうから印刷始まる

2016年の新年に向け大忙しです。 新聞の新年号の印刷が12月28日から始まりました。 こちらは、浦添市にある沖縄タイムス社の印刷センター。輪転機が目にも止まらないスピードでフル稼動し、次々と紙面を刷っていきます。新年号は通常の4倍のページ...続きを見る

仕事納め 今年話題の課は

官公庁では28日が仕事納めです。辺野古を巡って国との裁判に入った県では関係部署がぎりぎりまで対応に追われています。 県庁には朝8時半ごろ職員らが登庁、このうち6月に新設された辺野古新基地建設問題対策課では、職員が、疾風怒濤のようだったと1...続きを見る

のあちゃん募金目標の3億2000万円に到達

重い心臓病のため、海外での移植手術が必要な翁長のあちゃんを救おうという募金が目標の3億2000万円に到達したものとみられます。 9月に始まったのあちゃんの移植費用を集めるための募金は、県内外に広がり22日現在で、3億400万を越えています。 ...続きを見る

日本代表監督のバレーボール教室

バレーボール男子23歳以下の日本代表監督などを務める酒井新悟さんによるバレーボール教室が27日、宮古島市で開かれました。 この教室は、こどもたちに日本のトップレベルの指導を受けてもらおうと岐阜県の朝日大学が企画したもので、宮古島市内の中学...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.