15-12-28-03

バレーボール男子23歳以下の日本代表監督などを務める酒井新悟さんによるバレーボール教室が27日、宮古島市で開かれました。

この教室は、こどもたちに日本のトップレベルの指導を受けてもらおうと岐阜県の朝日大学が企画したもので、宮古島市内の中学校、高校のバレーボール部員およそ120人が参加しました。

講師を務めた酒井監督は日本代表チームが取り入れている練習メニューを紹介し、「試合の大事な場面をイメージして緊張感を持って練習すること」などとアドバイスしました。

その後、生徒たちは日本代表監督のパスやレシーブスパイクなどの指導に真剣な表情で応えていました。