2015年12月18日

抗告訴訟提起の議案を可決

国が県を訴えた代執行訴訟に続いて、今度は県が国を訴えます。辺野古の埋め立て承認取り消しの執行を停止したのは違法だとして、県が国を相手に抗告訴訟を提起するための議案が、県議会で可決されました。 18日の最終本会議では、抗告訴訟の必要性な...続きを見る

自衛隊名簿提出問題 宜野湾副市長「反省している」

沖縄市と宜野湾市が、2015年5月、自衛隊に、市民2万4000人分の名簿を提供した問題で、沖縄市に続き宜野湾市の松川副市長は市民への配慮が足りなかったと述べました。 宜野湾市・松川正則副市長は「市民の意見に配慮しながら今後、総...続きを見る

肥満に繋がる新たな遺伝子発見

沖縄科学技術大学院大学の研究チームが肥満を促進するとみられる新たな遺伝子を発見しました。 研究が進めば、将来、抗肥満薬の開発も期待されます。高橋明格研究員は「今回我々はUCP1(脂肪燃焼させる遺伝子)の発生を抑制する肥満を促進する新たな遺...続きを見る

沖縄最古の鐘を県に

沖縄戦当時アメリカ軍により戦利品として持ち去られた沖縄で最古の鐘が18日県に寄贈されました。 14年前琉米歴史研究会が3年の交渉を経てアメリカの陸軍学校からの返還した大聖禅寺の鐘。県立博物館美術館で展示して欲しいと県に寄贈されました。 大聖...続きを見る

臨床美術作品展始まる

見たり、触ったり、においを嗅いだりしながら絵やオブジェを制作する「臨床美術」の作品展が18日から那覇市で始まりました。 臨床美術は、視覚や聴覚、嗅覚などの五感を刺激しながら作品をつくるものでもともとは認知症の症状改善を目的に美術家や脳外科医ら...続きを見る

飲酒運転根絶ラジオCM 優秀作品に感謝状

飲酒の機会が増える年末年始に、飲酒運転の根絶を改めて呼びかける、ラジオCMを制作した高校生に感謝状が贈られました。 飲酒運転根絶メッセージは、飲酒運転の危険性を改めて県民に訴えようと県が県内の高校生から募集したもので、195点の応募作から...続きを見る

沖縄銀行に3台のペッパーが入行

沖縄銀行にしゃべって踊れるアノ人型ロボットが仲間入りしました。沖縄銀行に入行したのは3台の人型ロボット「Pepper」です。人の感情を認識し会話をしたり踊ったりできるロボットで入行式ではカチャーシーを披露しました。 「特命ロビーアシスタン...続きを見る

抗告訴訟提起の議案を可決

辺野古の埋め立て承認取り消しの執行を停止したのは違法だとして、18日、県が国を相手に抗告訴訟を提起するための議案が先ほど県議会で可決されました。 最終本会議では、代執行訴訟の係争中に新たな裁判が必要なのかといった反対意見や一刻も早く工事を止めるた...続きを見る

全国知事会 基地負担軽減で協議の場設置

17日に東京で開かれた全国知事会で、沖縄の基地負担軽減策を話し合う協議会の設置が決まりました。 これは沖縄県が求めたもので、浦崎副知事が17日の会合で提案、了承されました。全国知事会で浦崎唯昭副知事は「全国知事会において、沖縄の基地負担を軽減する...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.