全国知事会 基地負担軽減で協議の場設置

17日に東京で開かれた全国知事会で、沖縄の基地負担軽減策を話し合う協議会の設置が決まりました。

これは沖縄県が求めたもので、浦崎副知事が17日の会合で提案、了承されました。全国知事会で浦崎唯昭副知事は「全国知事会において、沖縄の基地負担を軽減する場の設置なども含めて議論して頂きたいと考えております」と述べ、全国知事会会長の山田啓二京都府知事は「一つの都道府県に対して、大変過大な重荷が背負わされている現状で、それに対して一丸となって話をしていかなければならないなと」述べました。

ただ、この協議の場で辺野古への新基地建設を巡る問題を話し合うことについては「是非を議論するのは難しい」と難色を示しました。