1 / 212

2015年7月14日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足跡 笑いで切り取る「沖縄」

戦争の記憶を受けつぎ、継承するという課題は今私たちの大きなテーマでもあります。 沖縄の基地問題から戦争や平和について考える「お笑い米軍基地」の演出家は、そのテーマについて向き合っていました。 コント「桃太郎」 「お前たちちょっとおかしくないか...続きを見る

米兵の事件・事故多発で県議団が抗議

相次いだアメリカ兵の事件・事故に対し県議会の議員団が綱紀粛正を求めてアメリカ軍に抗議しました。 アメリカ軍の沖縄調整事務所を訪れた県議会の議員団は5月30日と31日の2日間に、飲酒運転絡みでアメリカ兵が相次いで5人逮捕されたほか、国際通りでの強盗事件...続きを見る

出前授業で看護を学ぶ

看護の果たす役割や命の大切さについて学んでもらおうという出前授業が沖縄市のコザ高校で行われました。 コザ高校では翔南病院の看護部長、金城直美さんが看護師は患者の気持ちをくみ取り安心して治療を受けられるようサポートする仕事で、どんな看護師になりたいのか...続きを見る

QAB・BS朝日制作特番 沖縄ロケ開始

県出身の知花くららさんとガレッジセールが案内人です。沖縄の歴史や、風習の謎に迫る特別番組の県内での撮影が始まりました。 これは、QABの開局20年を記念してBS朝日とQABが共同で制作しているもので、県出身の知花くららさんとガレッジセールの2人が案内人を...続きを見る

鳴りとぅゆんみゃーく方言大会

宮古島から、思わず笑顔になる話題です。宮古島の言葉「みゃーくふつ」を話せない若者や中年世代が増える中、文化の大切さを広めようという大会が13日宮古島市で開かれました。 出場した男性は「下地地区に住んでいるハツコ先生に勉強を教えてもらおう」と発表しまし...続きを見る

三つ子誕生 すくすく育つ

近所に住む方は「私もびっくりしているさ。三つ子を育てるということは、まだまだ聞いたことないよ」と話しました。 近所の人が驚いている話題の主はというとこちら。あやの、美照くん、みゆきちゃんの三つ子です。 普通、牛が産む子どもの数は、1頭。1度に3...続きを見る

OIST元研究員 大麻取締法違反 判決

恩納村の自宅で大麻草2本を栽培したとして、大麻取締法違反の罪に問われていた沖縄科学技術大学院大学の元研究員、シャテル・ジョナス被告27歳に判決です。 那覇地裁の赤松亨太裁判長は、「栽培していたのは厳しく非難されるべき」と指摘した上で「一定の社会的...続きを見る

安保法案反対訴え15日にデモ行進

県議会の与党議員や有識者でつくる実行委員会が15日と17日に、安保法案の廃案を訴えるデモ行進と、7月25日に2000人規模の集会を企画、県民の参加を呼びかけました。 実行委員長の琉球大学の高良鉄美教授は「なぜ戦争をする方向に向かっているのか、沖縄の歴史と...続きを見る

漁船と貨物船が衝突事故

13日午後、渡嘉敷沖の海上で漁船と貨物船が衝突する事故がありました。漁船の船長は救助され無事でした。 那覇海上保安部によりますと、事故があったのは、渡嘉敷島の沖およそ24キロの海上で、13日午後1時18分ごろ、「糸満漁協所属の船が他の船と衝突...続きを見る

弁護士による子どもシェルター開設へ

親からの虐待や度重なる非行などで居場所をなくした子ども達の一時保護施設を県内で初めて弁護士が中心となり設置することになりました。 子どもシェルターは少年事件後に家庭に引き取られない子どもや虐待を受けているが児童相談所で対応できない子どもな...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.