2015年3月17日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 臭いで辿る戦争の記憶

特集です。先日、南風原文化センターが、戦時中の南風原病院壕で発生していた「臭い」を再現し、公開を始めました。臭いを再現するにあたって協力した男性の「臭いから思い起こされる戦争の記憶」をたどります。 金城栄善さん「一番の記憶は臭い。臭い...続きを見る

環境監視委員会・東副委員長が辞意に支持の声

環境監視委員会の東清二副委員長は「環境監視委員だからね、環境保全という意味で、審議してくれるんだったらいいんですけど、そういった審議ではなかった。沖縄の意見は全然通らないです」と話しました。 これは辺野古への基地建設に関する国の環境監視委員会の副...続きを見る

県立高校合格発表

17日、県立高校の合格発表があり憧れの高校への入学を決めた生徒たちの笑顔が咲きました。生徒のひとりは「涙でぼやけてみえませーん!」と話します。 2015年の県立高校の合格者は1万3704人です。午前9時、那覇国際高校でも合格発表があり自分の番号を...続きを見る

米軍機から部品落下

16日アメリカ空軍所属の軍用機RC135から部品が落下していたことが分かりました。 県基地対策課によりますと、17日午前11半頃、沖縄防衛局から電話で、「アメリカ空軍所属のRC135Vから部品が落下した」と連絡がありました。 それにより...続きを見る

タクシー会社で「認知症サポーター養成講座」

認知症で徘徊する人の発見と支援につなげようと県内のタクシー会社で、認知症サポーター養成講座が開かれました。 第一交通後藤勝義那覇地区タクシーエリア長は「タクシーですから、24時間365日動いていますので、そういった方を見かけられた時には早急に...続きを見る

オスプレイから部品落下 通報も4日後

普天間基地所属の輸送機、オスプレイが、12日に金属製の部品を落下させていたことが分かりました。 アメリカ大使館から通報を受けた沖縄防衛局によりますと、オスプレイから落下したのは重さ164g、縦20.3㎝、横7.6㎝のアルミ製の部品です。 ...続きを見る

1万3704人が歓喜 県立高校合格発表

今日(17日)は県立高校の合格発表の日です。憧れの高校への入学が決まった受験生たちは喜びに沸きました。 合格した生徒「涙でぼやけてみえませーん!」午前9時、那覇国際高校では、長い受験勉強を乗り越えた生徒たちが、同じ中学の仲間や家族と合...続きを見る

重粒子線治療施設 基本構想案3月末提出へ

西普天間住宅地区に建設が予定されている重粒子線治療施設の基本構想をまとめる2回目の検討委員会が、16日に開かれました。 県医師会で行われた検討委員会には、県の担当者や医療関係者などが出席。この中で、治療を受ける際の、県民の負担軽減策として、所...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.