2015年2月19日

調理師の卵 感謝を込めておもてなし

調理師学校の学生たちが卒業を前に、身につけた技術を味わってもらおうと19日、卒業ビュッフェが開かれ、家族や友人たちに、多くの料理がふるまわれました。 19日、琉球調理師専修学校の学生たちが開いた恒例の卒業ビュッフェ。会場には、蒸したてのシュウマイ...続きを見る

辺野古ゲート前のテント撤去初の文書指導

新基地建設に抗議し名護市のキャンプシュワブ前で座り込む市民らに対し国は19日、市民が設置したテントを撤去するよう、文書で指導しました。 キャンプシュワブゲート前の道路を管理する北部国道事務所は、19日市民らが抗議のために設置しているテントなどが交...続きを見る

児童養護施設卒園者へ寝具寄贈

この春、児童養護施設を離れ新しく社会生活をスタートさせる生徒たちの新生活を応援しようと、19日、県内の寝具専門店が寝具一式を贈りました。寝具を寄贈したのは、眠りをテーマにした専門店「眠りの駅」を経営する大城勇さんで、県内の7施設29人に枕や掛け布団、敷...続きを見る

消防団増やすには・松山市消防局の事例学ぶ

火事や大規模災害が発生した時に、消防隊員らのサポートとして活動する地域の消防団ですが、沖縄県はその団員の数が、全国で最も少ないんだそうです。消防団員の数を増やすための取り組みを考える講習会が19日、那覇市で開かれました。 講師に招かれた愛媛県松山...続きを見る

2014年のヤンバルクイナ交通事故件数は47件

2014年のヤンバルクイナの交通事故件数は47件と、過去最悪を記録した2012年と同数となったことがわかりました。ヤンバルクイナの交通事故は2010年から急増していて、生息域の広がりとともに、これまで事故が発生していない地域での事故件数も目立ってきてい...続きを見る

人間国宝 井上萬二陶芸展

白磁の作品を作り続ける陶芸家・井上萬二さんの作品展が、那覇市のデパートリウボウで開かれています。陶芸家の井上萬二さんは、佐賀県出身。白素地に無色の上薬をかけた磁器「白磁」を専門に制作し、1995年、人間国宝に認定されました。 会場には、真っ白な磁...続きを見る

翁長知事「新基地造らせないを県政運営の柱に」

2015年予算などを審議する県議会2月定例会が開会し、翁長知事が就任後初めての所信表明演説を行いました。 2月19日の所信表明で翁長知事は、那覇空港の滑走路増設や国際物流ハブの拡充を促進するなど、アジア地域の観光誘客や、県産品の販路拡大などを...続きを見る

きょうは旧正月「いい正月で〜びる」

2月19日は旧暦の1月1日、旧正月です。旧暦を祝う糸満市の港では、大漁旗を掲げる新年の光景が見られます。 旧正月の19日、晴天に恵まれた糸満漁港では色とりどりの大漁旗が風になびく中、漁師らが、船の上で1年の航海の安全と豊漁を願っていました。 ...続きを見る

不発弾処理3万5000件突破

1月に、中城村で見つかった不発弾の処理作業が2月19日の朝行われ、先ほど終了しました。今回処理された不発弾は、沖縄戦当時に使用されたアメリカ製の5インチ艦砲弾2発です。 19日午前9時、現地対策本部が設置され、処理現場の半径106メートルに住...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.