15-02-19-01

2015年予算などを審議する県議会2月定例会が開会し、翁長知事が就任後初めての所信表明演説を行いました。

2月19日の所信表明で翁長知事は、那覇空港の滑走路増設や国際物流ハブの拡充を促進するなど、アジア地域の観光誘客や、県産品の販路拡大などを推進するとし、基地問題についても、過重な基地負担の軽減に取り組むとしました。

翁長知事所信表明「私は多くの県民の付託を受けた知事として辺野古に新基地は造らせないということを県政運営の柱にし、普天間飛行場の県外移設を進めてまいります。」

3月27日までの会期中基地問題解決に向けたワシントン駐在員を常駐させる予算案などが審議されます。