2014年11月27日

石垣市の小学校でミツバチ教室

11月26日、石垣市の小学校でミツバチの生態などを学ぶ「サイエンスキャラバン」が行われました。 石垣市川平小学校で行われた「沖縄サイエンスキャラバン」は県の委託を受けて行われている出前授業で、離島や遠隔地の児童生徒が科...続きを見る

2014年11月26日

性同一性障害の夫婦に授かった命

きょうの特集は、心と体の性別が一致しない性同一性障害の夫とその妻について。性別を変更した夫が自分たちの子どもを持とうと決心した時、夫婦にはどんな思いが交錯したのでしょうか。 非配偶者間の人工授精AID(エー・アイ・ディー)で第1子を誕生させた澤岻さん...続きを見る

国が参加申し立て 辺野古承認取り消し訴訟

先の県知事選挙で、翁長新知事が選ばれました。辺野古の現状が大きく変わるのか注目される中での裁判です。 辺野古埋め立て承認取り消し訴訟の第4回口頭弁論が26日、開かれこの訴訟に国が参加したいと申し立てていたことがわかりました。この裁判は名護市辺...続きを見る

記者解説 埋立訴訟に国参加申し立ての理由は

辺野古の埋め立て訴訟に国が参加することを申し立てました。取材した石橋記者に聞きます。石橋さん、今回、住民が県を相手に起こした裁判に国が自ら参加してくるというのは、可能なんでしょうか? 石橋記者「行政事件訴訟法の22条では、訴訟の結果により権利...続きを見る

抗議活動の警備のあり方を県警へ申し入れ

11月20日~21日にかけて、キャンプシュワブのゲート前で、基地建設に反対する抗議活動の参加者が機動隊とのもみ合いでけがをしたことを受け、反対する市民らが、県警に申し入れを行いました。 申し入れしたのは、辺野古への新基地建設に反対する市民団体...続きを見る

与那国町議会 住民投票案、廃案となる可能性

与那国町の自衛隊配備問題で、11月17日、議会で可決された配備の是非を問う住民投票の条例制定案が、28日の臨時議会で再度、審議されることになりました。これにより条例案は廃案となる公算が大きくなりました。 与那国町議会では、11月17日、野党が提出...続きを見る

沖縄懇話会

県内外の経済界のリーダーが集い、沖縄経済の未来について提言する沖縄懇話会が11月26日開かれ、沖縄観光の未来像が話し合われました。 沖縄懇話会のメインイベントラウンドテーブルでは、琉球大学の下地芳郎教授が観光立県としての沖縄の現状と、課題について...続きを見る

下地幹郎氏衆院選出馬会見

11月16日の県知事選挙に出馬した下地幹郎さんが、26日、那覇市内で会見を開き、12月の衆議院選挙への出馬を表明しました。 会見で下地さんは「私が申し上げてきた、県民投票、所得倍増、これが受け入れられたとは思っていない。私なりの政策を作り直し...続きを見る

子ども・子育て会議

2015年度から始まる子ども・子育て支援新制度について、26日に県庁で会議が開かれ、幼稚園や保育所の定員数などについて確認されました。 26日の会議では幼稚園や保育所などの量の見込みが初めて示され、2017年度には保育を必要とする人数は5万5...続きを見る

お歳暮ギフトセンター開設

もうすぐ師走。26日に那覇市のデパートではお世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮のギフトセンターがオープンしました。 那覇市のデパートリウボウでは、26日午前、社員およそ100人を集め、お歳暮商戦の出陣式が開かれました。 この...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.