2014年10月16日

県知事選まで1ヵ月

来月16日投開票の県知事選挙まであと1カ月となりました。 現職の仲井眞知事と、保革相乗りの翁長前那覇市長、それに下地元郵政民営化担当大臣と喜納前民主党県連代表ら5人が出馬を表明し、混戦模様となっています。 翁長前那覇市長「私は稲嶺(...続きを見る

2019年2月運用停止に米側反対

沖縄県が求めている普天間基地の2019年2月までの運用停止について、アメリカ側が「空想のような見通しである」と反対していることがわかりました。 菅官房長官は17日の沖縄訪問の際、普天間基地の5年以内の運用停止の起点を2014年2月との認識を示して...続きを見る

いじめの認知件数減る

2013年度1年間県内の小中学校・高校でいじめと認知された件数は560件だったことがわかりました。 これは毎年全国で行われている児童生徒問題行動に関する調査で明らかになったもので、県教育庁によりますと2013年度にいじめと認知された件数は小中...続きを見る

中央線の変更が廃止になります

朝夕の渋滞緩和を目的に時間帯によって変更していた道路の中央線が11月から那覇市内の一部の道路で廃止されることになりました。 中央線の変更を取りやめるのは県道29号の泊交差点から安里三差路交差点までの1.3キロメートルの区間です。 この区...続きを見る

AR(拡張現実)技術で美術鑑賞

タブレット端末を使った新たなアートの楽しみ方を体験する特別授業が、浦添市の特別支援学校で行われました。 この授業はAR(拡張現実)と呼ばれる新しい技術を使って、生徒たちにアートの楽しさや驚きに触れてもらおうと企画されたものです。 専用の...続きを見る

宮古島の北小学校で「あいさつ運動」

地域で子どもたちを育み安全で安心な社会をつくろうと、10月11日から始まった全国地域安全運動に合わせ、宮古島市の北小学校では、防犯に携わるメンバーらが「あいさつ運動」を実施しました。 メンバーらは、児童が安心して通学できるよう登校する子どもたちを...続きを見る

台湾・台中で沖縄物産展

台湾のデパートで沖縄物産展が開催されていて、連日多くの客で賑わっています。 県内からは6社が出店。定番の泡盛やお菓子、黒糖や塩製品など850の商品が販売されています。また、琉球ガラスなど工芸品も展示販売され、人気を博しています。 一日におよそ200...続きを見る

那覇市で知事選ポスター掲示版設置

11月実施される県知事選挙などを前に那覇市の選挙管理委員会は16日からポスター掲示板の設置を始めました。 那覇市選挙管理員会は、那覇市庁舎横に県知事選と県議会議員補欠選挙の掲示板を設置。選挙管理委員会の唐眞弘安委員長が、「市民の皆さんは、大事...続きを見る

模擬少年審判見学会

普段は非公開で行われる少年審判がどのようなものか知ってもらおうと、15日夜、模擬の少年審判の見学会が行われました。少年審判は、通常は少年の更生を考え非公開で行われています。 今回の模擬審判は、バイクを盗み、酒を飲んだ状態で無免許運転をした男子...続きを見る

後進の車が衝突し51歳の男性が意識不明

15日夜、豊見城市で普通乗用車と軽乗用車が衝突する事故があり、普通乗用車を運転していた51歳の男性が意識不明の重体です。 豊見城警察署によりますと、15日午後11時すぎ豊見城市渡橋名にある交差点近くの登り坂で停車していた、51歳の男性が運転す...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.