1 / 212

2014年5月9日

TPP反対県民集会

「早期妥結」を目指してアメリカと日本が進めるTPP交渉。県内での関係者らが声をあげました。県をあげて、TPP交渉に断固反対していこうと、大規模な集会が豊見城市で開かれました。 集会は、4月、アメリカとTPP交渉の早期妥結を目指すことで一致した...続きを見る

伊江島、ドラム缶落下は「人為的ミス」

2014年4月17日、伊江村で訓練中のアメリカの軍用機から、合わせて重さ800キロを超えるドラム缶が目的地点を外れて落下した事故は、搭乗員の人為的なミスによるものだったことが分かりました。伊江村の島袋村長は「重大な事態につながりかねない」とアメリカ...続きを見る

ハンセン立ち入り調査結果 一部で鉛 基準超え

2013年8月、宜野座村のキャンプハンセンで起きたアメリカ軍ヘリ墜落事故で、県が現場の立ち入り調査をした結果、採取したサンプルの一部から基準を上回る鉛が検出されたことがわかりました。 調査は2014年3月にヘリの焼け跡とその周辺から採取した土...続きを見る

キャンプ瑞慶覧ドラム缶調査結果

アメリカ軍キャンプ瑞慶覧で地中からドラム缶12本が見つかった問題で、沖縄防衛局はきょう、調査結果の一部を追加公表しました。基準値の超過は確認できなかったということです。 ドラム缶は2013年10月ごろ、沖縄防衛局の委託を受けて文化財調査を実施...続きを見る

与那原地区水難事故防止推進協議会

本格的なマリンレジャーシーズンを前に、水難事故を防止するための協議会が与那原町で開かれました。この協議会は与那原署や中城海上保安部を始めマリンレジャー業者などで構成されていて2014年で10年目です。 与那原署管内では2013年度、死亡事故1...続きを見る

介護を学ぶ東京の高校と交流

夢はひとつ。ユニークな交流が真和志高校でありました。将来、互いに介護の現場での活躍を夢見る高校生らが絆を深めました。介護福祉士を目指す真和志高校の生徒たちと交流したのは、研修旅行で沖縄を訪れている、都立野津田高校福祉科の3年生です。 生徒たちは、...続きを見る

JTA・RAC 新制服にかりゆしウェア

夏を前に、JTAと琉球エアコミューターで新たなかりゆしウェアの制服が採用されることになり、5月9日、一足早く報道陣に披露されました。 新たに採用されたのは、赤と白をベースに県の花「デイゴ」と「月桃」がデザインされたかりゆしウェア。デザインした...続きを見る

高江ヘリパッド近くに天然記念物

東村高江で反対の声がある中、オスプレイの使用を目的に工事が行われているヘリパッド建設現場近くに国の特別天然記念物のノグチゲラの巣が見つかり、環境団体が絶滅の危惧を訴えています。 見つかったのは国頭村高江の県道70号沿いにあるイタジイの木で、高さ5...続きを見る

がん診療連携協議会

がん診療の向上を目指して、有識者やがん患者を交えて意見交換をする協議会が開かれました。 この連携協議会は、がん診療に関する全国の情報を医療スタッフや患者らが共有することで、がん診療の質の向上などを図ることを目的に開催されているもので、2014年度...続きを見る

伊江島のドラム缶落下は「人為的ミス」

4月17日、伊江村でアメリカ軍の軍用機からドラム缶が落下した事故は「人為的ミス」によるものだったことがわかりました。 この事故は4月17日の夜、伊江村で物資の投下訓練をしていたアメリカ軍機から1本およそ200キロの水の入ったドラム缶4本が、目...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.