10 / 20« 先頭...91011...20...最後 »

2014年1月20日

名護市長選 現職稲嶺進さん再選

普天間基地の辺野古移設問題を最大の争点に19日行われた名護市長選挙、現職の稲嶺進さんが当選しました。改めて辺野古移設反対の決意を述べました。 稲嶺さんは「地元が県民がこれだけ嫌がっているんだという、それ(辺野古移設)は白紙に戻す」と話して...続きを見る

きょうは大寒沖縄も冷える

20日は、二十四節気の最後となる大寒です。沖縄地方も暦通りさむい一日と、なっています。 この大寒から、立春の前日までの期間は暦の上では1年で最も寒い時期とされこれを過ぎると厳しかった寒さはゆるみ始めるとされています。 沖縄の最も平均気温...続きを見る

2014年1月19日

名護市長選挙 稲嶺進さん 再選

普天間基地の辺野古移設問題を最大の争点とする沖縄県の名護市長選挙は19日、午後8時に投票が終わり、現職の稲嶺進さんが当選しました。 当選した稲嶺さんは辺野古移設に反対し再編交付金に頼らない街づくりを訴えてきました。 今回の選挙は、2013年...続きを見る

名護市長選挙 投票進む

19日投票日を迎えた名護市長選挙の午後4時現在の投票率は30.07%と前回の市長選に比べやや下回っています。 投票は、名護市内17ヵ所で行われていて、末松文信さん、稲嶺進さん、それぞれ、夫婦で投票を済ませていました。 末松さんは「私...続きを見る

名護市長選挙投票始まる

普天間基地の辺野古移設問題を最大の争点とする名護市長選挙は、19日投開票日を迎え投票所では19日朝から有権者が1票を投じています。 市長選に立候補しているのは、新人で前の県議の末松文信さんと、現職の稲嶺進さんです。投票は、19日午前7時から名護市...続きを見る

サッカー女子日本代表 大儀見選手ら子どもたちと交流

17日、自主トレのために宮古島入りしたサッカー女子日本代表の大儀見優季選手らが子ども達とミニゲームなどを通して交流を深めました。 宮古島入りているのはサッカー女子日本代表の大儀見優季選手、鮫島彩選手高良亮子選手の3人です。サッカー教室では宮古高校...続きを見る

2014年1月18日

大学入試センター試験始まる

大学入試センター試験が1月18日から全国一斉に始まりました。 県内の試験会場は琉球大学や沖縄大学、宮古高校、八重山高校など13会場で、このうち那覇市与儀の県立看護大学では午前9時すぎから試験が開始され、受験生らが真剣な表情で問題用紙に取り組んでいまし...続きを見る

宮古島市 サトウキビ畑の不審火8件目

1月17日夜、宮古島市でサトウキビ畑が燃える火事がありました。宮古島市では2013年12月から不審火が相次いでいて、今回で8件目です。 宮古島警察署などによりますと、1月17日午後9時45分ごろ、宮古島市平良荷川取で「収穫前のサトウキビ畑から火が見え...続きを見る

名護市長選 末松、稲嶺両候補最後の訴え

普天間基地の辺野古移設問題を最大の争点とする名護市長選挙。現職と新人が1月19日の投開票を前に、最後の支持を訴えています。 市長選に立候補しているのは、新人で前の県議の末松文信さんと現職の稲嶺進さんの2人です。 辺野古への新基地建設計画をめぐり...続きを見る

2014年1月17日

シリーズ名護市長選5 基地と経済振興

末松陣営・島袋吉和選対本部長「名護市は今不景気の風が吹き荒れております。これを稲嶺不況、さびれゆく名護市、我が町と言う風に揶揄されております」 辺野古への基地建設を最大の争点にした名護市長選挙。推進派の末松さんは基地受け入れの見返りとして得ら...続きを見る


10 / 20« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.