2013年5月23日

吉の浦火力発電所2号機が運転開始

沖縄では初の液化天然ガスによる発電所、中城村の吉の浦火力発電所で23日、2号機が運転を開始しました。 吉の浦火力発電所の2号機は、1号機と同じく最大25万1000キロワットの出力を持ち、これは最も電力を必要とする夏の昼間のおよそ2割をまかなうこと...続きを見る

Q+リポート 元慰安婦女性 戦後も消えなかった苦しみ

日本維新の会、橋本代表の「慰安婦制度は当時必要だった」という発言に県内でも大きな反発の声が上がっています。その背景にあるのが、多くの人が証言するように沖縄でも戦争中に多くの慰安所が作られ、女性たちが辛い生活を強いられてきたという事実です。 戦争中...続きを見る

「メースB」発射施設跡を公開

2011年に返還された金武町のギンバル訓練場にあったアメリカ軍の中距離ミサイル「メースB」の発射施設跡が取り壊されるのを前に、23日に報道関係者に公開されました。 公開された「メースB」の発射施設は、アメリカ軍が1957年に建設したもので8基の発...続きを見る

認可外保育園にも対策を 三連協 防音対策事業で要請

沖縄市、北谷町、嘉手納町からなる三連協の役員らは23日に沖縄防衛局を訪れ、国が行う防音対策事業の対象に認可外の保育園も含めるよう要請しました。 沖縄防衛局を訪れた三連協の役員らは、アメリカ軍基地の騒音対策として国が実施している防音対策事業の対象に...続きを見る

宮古島市 大阪の大学生 野鳥の生態研究

2013年4月から大阪の大学生2人が宮古島の大野山林に入って野鳥の生体を研究する調査を重ねています。 大井沙綾子さんと田中健太さん。ふたりは大阪市立大学理学部生物科の4年生です。動物機能生態学の研究室に所属していて、卒業論文を書くため4月から宮古島で...続きを見る

本島中南部で大雨

県内では22日から本島中南部を中心に強い雨がふり各地で冠水などの被害が起きています。このあと夜まで雨は続きますので十分注意してください。 23日、沖縄地方は、近海にある梅雨前線の影響で大気の状態が不安定になっています。本島中南部では雷をともなった...続きを見る

ラオスの歯科医 小学校の歯科検診見学

子どもたちの虫歯が深刻な問題となっているラオスで、小学校の歯科検診を実施しようと、計画している歯科医らが県内の小学校での検診を視察しました。 視察したのはラオスの歯科医師や小学校の校長ら6人です。このプロジェクトは、琉球大学と協力して、ラオスの子...続きを見る

県議会文教厚生委 竹富町から教科書問題で意見聞く

県議会の文教厚生委員会の委員らが、22日竹富町を視察し、八重山地区の教科書問題などについて地元の意向を聞きました。 委員らは、21日の与那国町に引き続き、竹富町役場を視察し、医療や福祉、教育現場の現状について話を聞きました。 この中で、八重...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.