2013年5月10日

日台漁業協定発効 海域には台湾漁船と監視船

双方のルール作りも行われないまま、日台漁業協定が10日発効しました。水産庁では違法操業がないか、海域内でのトラブルがないか、漁業監視船を出して警戒を強めています。 10日から運用される日台漁業協定では、沖縄・尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域で台...続きを見る

石垣市で一時非常に激しい雨

沖縄地方は南下する前線の影響でくずついた天気となりましたが、八重山地方では10日午後、一部でおよそ60ミリの非常に激しい雨が降りました。 沖縄本島地方と先島諸島では東シナ海を南下する前線の影響で曇りや雨の天気となっています。この中で、発達した雨雲...続きを見る

市民団体 選挙時の公約に戻るよう声明

普天間基地の移設問題を巡り選挙時の公約を破棄して「辺野古推進」派に転じた島尻安伊子参議院議員に、市民団体が辞職を求める声明を出しました。 市民団体のメンバーは「選挙時の公約『県外移設』『辺野古移設反対』に立ち戻ること、それができないのであれば...続きを見る

世界遺産「熊野速玉大社」にシーサー奉納

世界遺産に指定されている和歌山県の熊野速玉大社に、県内で制作されたシーサーが奉納されることになりました。 熊野速玉大社は琉球王国時代から沖縄と交流があり、沖縄の本土復帰の際には、平和への願いを込めた御神木「梛」の苗400本を贈りました。 そ...続きを見る

九州ソバ研究会 大宜味の「和そば」見学

県内でも珍しい日本そばの生産地、大宜味村に九州からそばの専門家が集まり見学会をひらきました。 本土で栽培しているそばは年に1回、秋にしか収穫できませんが、沖縄では年2回収穫でき、大宜味村の畑でも2013年の3月に蒔いたそばがしっかりと実をつけてい...続きを見る

看護の仕事への理解を 全国キャラバンバス出発

12日から始まる看護週間に先立ち、看護の仕事への理解を呼びかける全国キャラバンバスが沖縄から出発しました。 看護の心、助け合いの心を分かち合う日として看護の母・ナイチンゲールの誕生日に制定した「看護の日」。この日から一週間を看護週間として看護...続きを見る

米議会で証言 普天間 最低でも10〜15年使用

アメリカ海兵隊の当局者は9日のアメリカ議会上院の公聴会で普天間基地を、少なくとも10年から15年使用することになるとの見通しを明らかにしました。 公聴会で証言したのは海兵隊施設整備部門の責任者で、2013年10月からの会計年度国防予算案に普天間の...続きを見る

きょう「黒糖(510)の日」各地の黒糖商品紹介

5月10日は語呂合わせで黒糖の日です。10日、那覇市では、黒糖をPRするイベントが開かれています。 イベントでは多良間島や西表島など県内8つの離島で作られている黒糖の商品を紹介し地域ごとの味の違いやカリウムやカルシウムなどミネラル豊富な黒糖の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.