2012年11月9日

Qリポート 那覇市長選あさって投票日

今月11日に投開票される那覇市長選挙には、ご覧の方々が立候補して支持を訴えています。 村山純候補「民自公対那覇市民の対決です。私は何としてもこの市長選挙を勝ち抜いて、市民が主人公の市政をつくります」 石田辰夫候補「私た...続きを見る

来週木曜日が解禁 今年はフレッシュで軽やかな味わい

来週木曜日の解禁を心待ちにしている方も多いと思います。フランス産の新酒ワイン、ボージョレ・ヌーボーが9日に沖縄に到着しました。 沖縄の業者が2012年に直接輸入したボージョレ・ヌーボーは、4596本と1樽です。 那覇空港の貨物ターミナルでは...続きを見る

ゆいレール10月の乗客数過去最多

沖縄都市モノレール株式会社はゆいレールの10月の月間乗客数が創業以来最多の134万人あまりになったと発表しました。 沖縄都市モノレールによりますと、10月の月間乗客数はこれまでの最多記録の129万2737人を5万人近く上回る134万5123人とな...続きを見る

写真展 海人の漁の迫力 命の躍動感

海人を撮り続ける写真家翁長盛武さんの伊良部島のカツオ漁をテーマにした写真展が那覇市で開かれています。 写真展「海人の島・かつお漁」は、写真家で沖展の審査員などを務める翁長盛武さんが6年をかけて、伊良部島のカツオ漁を撮影したものです。 安全と...続きを見る

忘年会シーズンを前に 飲酒運転根絶対策を協議

飲酒の機会が増える年末年始に向け飲酒運転を根絶しようと、その対策を協議する会合が県庁で開かれました。会合には交通安全協会やバスやタクシーの事業者飲食業界の代表らが参加しました。 会合では県内の飲酒運転による交通事故の現状が報告され、2012年9月...続きを見る

泡瀬干潟を守る連絡会 希少生物が被害と工事中止訴え

埋め立てが進む泡瀬干潟の工事によって、ウミエラなどの希少生物が被害を受けているとして、市民団体が工事の即時中止を訴えました。工事の中止を訴えたのは泡瀬干潟を守る連絡会です。 メンバーは埋め立て工事の際、業者が設置する汚濁防止膜によって、干潟に生息...続きを見る

「赤ちゃんが先生」教室

だっこしたりあやしたり、赤ちゃんのかわいさに触れました。那覇市内の高校生が赤ちゃんに直に接して子育ての大変さを学びました。 この体験学習は、小さな子どもに接することのないまま大人、親になることを避けようと、那覇市の金城児童館が高校生を対象に実施し...続きを見る

那覇市長選挙 期日前投票きのうまでに約1万1400人

那覇市長選挙は3日攻防に突入し各候補とも追い込みに入っています。月曜日から始まった期日前投票は8日までにおよそ1万1400人が投票を済ませています。 那覇市長選挙にはごらんの3人が立候補しています。期日前投票は今週月曜日、5日...続きを見る

三線 県伝統工芸品指定へ

沖縄の伝統芸能に欠かせない三線が、県伝統工芸製品の指定を受ける見通しとなりました。これは、県の伝統工芸産業振興条例に基づいて指定されるもので、これまでに、琉球ガラスや知花花織など、25品目が指定されています。 指定にあたっては、県工芸産業...続きを見る

写真展 海人の漁の迫力 命の躍動感

海人を撮り続ける写真家翁長盛武さんの伊良部島のかつお漁をテーマにした写真展が那覇市で開かれています。 写真展「海人の島・かつお漁」は、写真家で沖展の審査員などを務める翁長盛武さんが6年をかけ伊良部島のかつお漁を撮影したものです。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.