海人を撮り続ける写真家翁長盛武さんの伊良部島のかつお漁をテーマにした写真展が那覇市で開かれています。

写真展「海人の島・かつお漁」は、写真家で沖展の審査員などを務める翁長盛武さんが6年をかけ伊良部島のかつお漁を撮影したものです。

安全と豊漁を祈願するハーリーとカツオ漁、収穫の3部構成で展示されている作品には、人とカツオが格闘する迫力、命が躍動する瞬間、そしてその命をいただく喜びなどが表現されています。

写真展はタイムスギャラリーで11月18日まで開かれています。