2010年9月2日

全国49の大学生ら 平和・基地問題について学ぶ

全国の大学生が沖縄に集い、平和問題や基地問題を考えるイベントが2日から5日間の日程で始まりました。 このイベントは、全国大学生活協同組合連合会が全国の大学生に呼びかけ、広島や長崎、沖縄で平和や基地問題を考えようと始まり今年で29回目です。 ...続きを見る

65年前のきょうは1945年9月2日(日)

65年前のきょう、日本は連合国との「降伏文書」に署名し、正式に連合国に降伏しました。一方沖縄では、沖縄諮詢会を中心に独自の統治に動き出していました。 降伏文書への署名は、東京湾の海上、アメリカ軍の戦艦「ミズーリ号」で行われました。日本側の代表は...続きを見る

台風7号 農産物被害は2億4000万円余

台風7号による農林水産業の被害額は、さとうきびを中心に2億4000万円余りに上っています。 県農林水産部の被害状況速報によりますと、台風7号が通過した名護市を中心に本島北部で被害が目立っています。被害総額は2億4267万9000円に上っています。...続きを見る

民主代表選 普天間移設 双方の見解は

1日告示された民主党の代表選挙、2日は公開討論会が開かれました。公開討論会では政策の基本方針や経済対策、それに政治とカネの問題について、それぞれが見解を述べました。 このうち、普天間基地の移設を巡る問題について菅総理は5月の日米合意を原点としてス...続きを見る

訓練 大地震 どうする老人搬送

大地震で老人ホームが倒壊したことを想定し、お年寄りをスムーズに別の施設に搬送する訓練が那覇市でありました。 訓練では連絡を受けた老人福祉施設が、まず受け入れが可能な人数を確認し、被災した老人ホームに伝えます。その後、お年寄りの要介護度や食事の方法...続きを見る

英霊か犬死か「靖国」を考える

戦争で死んだ軍人を英霊として祀る「靖国神社」から家族の名前を外してほしいと、沖縄戦の遺族らが訴えている沖縄の靖国裁判については何度もお伝えしていますが、一方、靖国神社には毎年五百万人を超す人々が訪れています。 8月15日。終戦の日の黙とうを靖国神社で捧げ...続きを見る

謎の渦

第11菅区海上保安本部から謎の渦が見つかったという情報が入ってきました。 直径およそ5.5キロの大きな渦の塊が確認できます。台風7号の被害調査をしていたところ、久高島の北の沖3キロの中城湾内で偶然見つけたという事です。 海上保安庁海洋情報部...続きを見る

県議会 相次ぐ米兵の事件に抗議

8月、那覇市でアメリカ兵による強制わいせつ致傷事件などが相次いだことを受けて、県議会は2日沖縄防衛局に、抗議の申し入れを行いました。 沖縄防衛局を訪れたのは、県議会の米軍基地関係特別委員会のメンバー9人で、1日の臨時議会で全会一致で可決された抗議...続きを見る

高校生が新しい電波星を発見

高校生たちが新しい電波星を発見。銀河系の立体的な地図を作る国立天文台のVERA計画に大きな役割を果たしました。高校生は「発見できてとても嬉しいです。天文学に興味がわいたので勉強をより一層頑張ってそういう仕事につけたらいいなあ」と話しています。 新...続きを見る

著作権への理解深めて

著作権に関する知識を高めてほしいと2日教師や図書館職員らを対象にしたセミナーが県庁で開かれています。 このセミナーは、インターネットの普及で著作物をコピーして資料として配布したり、学校現場の教材にアニメのキャラクターをコピーして使ったりする事例が...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.