2 / 21123...1020...最後 »

2009年7月30日

民主党県連 「県外移設」の方針変わらない

民主党県連は、27日に発表した党の政権公約「マニフェスト」について30日にあらためて会見を開いて説明しました。 会見で民主党県連の喜納昌吉代表らは「普天間基地の県外移設はマニフェストにはないものの、沖縄関係の政策をまとめた『沖縄ビジョン』に明記...続きを見る

辺野古アセス審査会 サンゴ研究者らが不備を指摘

名護市辺野古への基地建設に向けて沖縄防衛局が作成した環境影響評価の準備書の審査会が30日に開かれ、参考人として招かれたサンゴの研究者らが準備書の不備を指摘しました。 審査会では県から諮問を受けた環境を専門とする大学教授などがアセスに問題点がない...続きを見る

近畿まほろば総体 親子鷹とニューヒロイン

来年地元沖縄で美ら島総体をひかえる高校アスリート達が、その旋風をまずは近畿で巻き起こそうと熱戦を展開しています。 近畿まほろば総体、陸上競技に出場した2人の選手を取材しました。 河合記者「男子砲丸投げで日本高校記録を目指す、中部商業の仲松...続きを見る

那覇空港 拡張工事現場で不発弾処理

那覇空港の拡張工事現場で見つかった不発弾の処理作業が30日未明に行われました。市民の避難や航空便への影響はありませんでした。 処理されたのはアメリカ製5インチ艦砲弾1発で、7月22日、那覇空港の貨物ターミナル近くに新設予定の駐機場の工事現場で、...続きを見る

宮古島市 えっカンヒザクラ咲く?!

30日の那覇市は午前11時すぎで気温は32.2度。30日も焼け付くような暑さとなっています。この真夏の時期になんともびっくりな光景です。 宮古島市平良の住宅の庭のカンヒザクラ。なんと花を咲かせいます。1週間前に花が開き始め、緑の葉の間にいくつも...続きを見る

2009年7月29日

美ら島の提案〜未来へ残せるか沖縄の姿〜 エコとアートの融合

美ら島の提案です。きょうは、環境問題をユニークな視点で訴えるアーティストを紹介します。エコとアートの融合をテーマに制作活動を行うギマトモタツさん。ギマさんが作品に使うその材料は、捨てられるはずだったもの。不用品から環境を考えます。 那覇市のカフェで行われ...続きを見る

既卒者対象 合同企業説明会

雇用情勢の厳しさが続く中、すでに大学などを卒業した既卒者を対象とした合同企業説明会が29日、那覇市で開かれました。沖縄県キャリアセンターが実施したこの説明会は過去3年以内に大学や専門学校を卒業した既卒者のみを対象に初めて開催されたものです。 会...続きを見る

与那国への自衛隊配備の動き 市民団体が防衛局に抗議

与那国島への自衛隊配備に反対する市民団体が29日沖縄防衛局を訪れ真部局長に直接抗議文を手渡しました。 21日、陸上自衛隊那覇基地のトップに新しく就任した反怖謙一陸将補は「沖縄本島より西側700kmの広大な地域に陸・海・空部隊が何も配置されていな...続きを見る

モンゴルの子ども達 ことしも笑顔で懸命の演技

児童保護施設で生活しているモンゴルの子ども達が2009年も沖縄を訪れています。このコンサートは貧困から、家や家族を失いかつてはマンホールで生活していた子ども達が、夢や希望を持って一生懸命に生きている姿を見てほしいと企画されたものです。 今回はモ...続きを見る

平和運動センター 与那国島への自衛隊配備許さない

政府が検討を進めている与那国島への自衛隊の配備に反対する集会が28日、那覇市で開かれました。この集会は、政府による与那国島への自衛隊の配備の動きが強まっているとして、沖縄平和運動センターが開いたものです。 集会で平和運動センターの崎山嗣幸議長が...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.