2009年2月24日

速報 ケニア沖襲撃事件 久貝さん沖縄に戻る

2008年11月にケニア沖で海賊に襲われておよそ3カ月後に無事解放された久貝豊和さんが、24日夕方に那覇空港に到着しました。久貝さんは海賊に襲われた中国のマグロ漁船「天裕8号」の船長で、2月8日、乗組員とともに無事解放されました。

暑い!

24日は県内各地で夏日となり、那覇市では2月として最高の26.6度を観測しました。沖縄気象台によりますと、24日の最高気温は那覇市で26.6度、宮古島市では27.5度を観測し、いずれも観測史上、2月として最高気温を記録しました。那覇市の波の上ビーチでは砂浜で日...続きを見る

Hot Angle 小学生バトントワリング PL沖縄MBA

きょうのホットアングルは小学生のバトントワリングチーム「PL沖縄MBA」のみなさんに来ていただきました。スポーツと芸術の要素を併せ持つバトントワリングの魅力にせまります。とっても迫力があって小学生がやってる様にはとても思えなかたんですが、一番年下の学年はどの子...続きを見る

お別れ会 ありがとう筑紫さん

沖縄の声を全国に発信し続け、2008年11月に亡くなったジャーナリストの筑紫哲也さんを偲ぶお別れ会が那覇市で開かれました。会場の入り口には笑顔の筑紫哲也さん。那覇市民会館で開かれた「お別れ会」には午後4時の開場と同時に多くの人が訪れ、祭壇に折鶴を手向けました。...続きを見る

新石垣空港アセスで那覇地裁 県のアセス方法を批判

新石垣空港建設に伴う環境アセスメントはずさんだとして、自然保護団体のメンバーらが県を相手に起こしていた裁判で、那覇地裁は24日、原告の訴えを棄却しました。ただ、アセスのやり方について、県を批判しました。この裁判は自然保護団体のメンバーらが新石垣空港建設の環境ア...続きを見る

1歳児患者死亡で県を提訴

心臓の病気で入院中の1歳の息子が死亡したのは病院のミスだとして、息子の両親が病院の管理者である県を相手に那覇地方裁判所に提訴しました。提訴したのは、那覇市の森江鷹杜ちゃん(当時1歳)の父親の恒久さん(38)と母親の早苗さん(30)です。鷹杜ちゃんは2007年に...続きを見る

長崎の食の魅力いっぱい

歴史とロマンあふれる長崎の物産と観光展が24日から那覇市のデパートで開かれています。沖縄三越で開かれている第8回長崎の物産と観光展には地元長崎から40社が出店しています。オープン初日は島原みそが特別価格の100円で販売され開店と同時に多くの人が訪れました。会場...続きを見る

「遺骨収集」を雇用支援に

景気の低迷で仕事を失った人たちのため遺骨収集を雇用支援につなげようというNPOが24日、発足しました。新たに発足した「遺骨収集を雇用支援に」NPO連絡協議会はこれまでボランティアで実施されていた戦没者の遺骨収集をホームレスや失業者などに仕事として実施してもらう...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.