2008年5月28日

阿嘉島 夜の総合学習でサンゴ観察

総合学習で年間を通してサンゴについて学んでいる阿嘉島の小学生が27日の夜、みんなで海に入り、サンゴの産卵を観察しました。夜7時、阿嘉島の真謝ビーチに集まってきたのは阿嘉島小学校の3年生から6年生19人と先生やボランティアのダイバー達。観察会に備え、子ども達は二...続きを見る

めざせ甲子園3 宮古総合実業

3校目のきょうは合併新設校として今年誕生し、初めての「夏」に挑む宮古総合実業です。県立宮古総合実業高校。もともと隣同士にあった「宮古農林」と「翔南」の2校が合併して、今年4月に誕生した新設校です。現在560人が通う宮古総実は、農業・水産・商業のどれでも学ぶこと...続きを見る

美ら島の提案 未来へ残せるか沖縄の姿 学校のエコ・お米作りから学ぶ

きょうは稲作体験を通して環境教育を実施している那覇市の真嘉比小学校の取り組みをお伝えします。実近記者です。田植えを行ったのは5年生42人。ほとんどの子どもが、田んぼに入るのはこれが初めてです。環境や食育、地域との関わりなど、様々なことを学んでもらおうと今年初め...続きを見る

かりゆしウェア新作を披露

かりゆしウェアはクールビズにも欠かせない夏のファッションとして定着していますが、多彩なデザインで、より一層普及させようと、今年の新作のファッションショーが那覇市で開かれました。沖縄総合事務局のおもろまち移転記念イベントとして開かれたかりゆしウェアファッションシ...続きを見る

フェリー飛龍がきょうで運休

台湾と先島、それに那覇などを結ぶ有村産業のフェリー飛龍が原油高騰などで再建のメドがたたず、28日を最後に運航を休止しました。クルーズ旅客船として13年前に就航したフェリー飛龍。那覇新港を拠点に名古屋・大阪・宮古・石垣・台湾を結ぶ生活路線として、また台湾との貿易...続きを見る

厳しい生活の現状浮き彫り

4月に施行された後期高齢者医療制度に関する県内の調査で、75歳以上の高齢者が一層厳しい生活を強いられている現状が浮き彫りとなりました。県の民主医療機関連合会は5月12日から2週間、県内12の病院や診療所でこの医療制度の対象患者119人から聞き取り調査をしました...続きを見る

補修工事進む 最古の木造建築「権現堂」

国の重要文化財に指定されている石垣市の「権現堂」の補修工事の様子が27日、報道陣に公開されました。「権現堂」は1614年に建てられ、1771年の明和の大津波で破壊されたものの、そのおよそ100年後に再建されました。現存する木造建築としては県内で最も古いものと言...続きを見る

宜野湾市 合同企業説明会に大勢の学生

2009年春卒業予定の大学生や専門学校生を対象とした合同企業説明会が28日、宜野湾市で開かれています。説明会は、学生の就職希望職種の幅を広げ、早目の志望企業の決定と就職内定に役立ててもらおうと、求人おきなわが開いたものです。会場の沖縄コンベンションセンターには...続きを見る

中学生集団飲酒 酒に酔って学校で暴れる

27日正午過ぎ、那覇市内の中学校で、酒に酔った生徒ら3人が教師に暴言を吐くなどして暴れる騒動がありました。27日午後0時半ごろ、那覇市内の中学校で、給食時間中に女子生徒とその友人の3人が、廊下で大声で教師に暴言を吐いたり壁の掲示物を破るなどして暴れました。学校...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.