2008年5月2日

豊見城・三角池 使用禁止の農薬検出

4月下旬に豊見城市の遊水地で浮いていた魚から、現在、使用が禁止されている農薬が検出されました。県環境保全課では4月23日に、豊見城市の通称三角池で見つかった、死んだクロツラヘラサギと、その付近に浮いていた数匹のボラを持ち帰って検査していました。その結果、ボラと...続きを見る

Qリポート 「核兵器廃絶」に憲法を見る

県内のほとんどの自治体で、核兵器廃絶平和都市宣言が行われています。この宣言は1980年代の東西冷戦のさなか、イギリスのマンチェスター市が核兵器の脅威をなくすため、自らのまちを非核兵器地帯であると宣言したのが全世界に広まったといわれています。非核平和都市宣言を通...続きを見る

ポスターはここに!

6月に実施される県議会議員選挙に向けて、立候補者がポスターを張る掲示板の設置が那覇市で始まりました。那覇市では、ポスター掲示板の設置ヵ所が385ヵ所、そして立候補予定者の数も現在16人と、選挙区で最も多いことから、他の市町村に先駆けて設置を開始しました。県議会...続きを見る

経済効果140億円 リゾートウェディング

2007年、沖縄でリゾートウェディングを挙げたカップルの数は7285組で、2006年の6050組を20%以上も上回りました。南西地域産業活性化センターが2日発表したもので、それによりますと、挙式自体の費用の合計は29億円ですが、招待客の観光や買い物などをトータ...続きを見る

犬や猫 捨てないで

ゴールデンウィークに犬や猫を山などに捨てる人が急増する傾向にあることから、那覇市で2日、防止キャンペーンが行われました。捨て犬・捨て猫防止キャンペーンに参加したのはペットの専門学校に通う学生や国や県の関係者で、道行く人達に『ペットを捨てないで』と書かれたチラシ...続きを見る

名護市 57匹の犬飼育に苦情

名護市内に住む男性が捨て犬など57匹の犬を飼い、付近住民が悪臭や泣き声に悩まされていると訴えていて、この男性に県が2日、行政指導を行いました。名護市に住む男性は、飼っている57匹の犬たちに狂犬病の予防注射などを受けさせていないなどで、『動物愛護法に触れる』と警...続きを見る

大浦湾 大サンゴ群!再び見つかる

サンゴの被度はわずか5%以下と環境省が位置づけていた大浦湾で、また、サンゴの大群落が発見されました。2日、QABのカメラがその姿を捉えました。名護市汀間漁港の沖、2キロほどのナカビシの一角。100メートル以上びっしりとサンゴに覆われています。名護市東海岸のサン...続きを見る

子どもの絵展覧会 こんなお菓子あったらいいな

子どもたちが大好きなお菓子をテーマに描いた絵の展示会が、宜野湾市で1日から開かれています。これは菓子メーカーのファッションキャンディが開いたもので、1歳から12歳までの子どもたちから216点が寄せられました。こちらはグランプリに選ばれた野里英美ちゃんの「ゆきだ...続きを見る

ガソリン税暫定税率 重要な財源と強調

仲井真知事は暫定税率の復活について、県民の生活が混乱したことに対しては不満を述べた上で、県にとっては重要な財源と話しました。これは2日に行われた定例記者会見で述べたものです。仲井真知事は「ガソリン代が上がった下がったではなく、これを想定して各都道府県は予算を組...続きを見る

F-15未明離陸強行

前回からわずか9日後の暴挙です。2日朝早く、嘉手納基地からF-15戦闘機10機が地元の抗議を無視する形で次々と離陸しました。2日午前5時16分、嘉手納基地からF-15戦闘機10機が、5時23分には空中給油機が離陸し、周辺は爆音に包まれました。このため嘉手納町屋...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.