アイスクリーム好きには朗報です。全国各地のこだわりのご当地アイスクリームが那覇市のデパートに集結しました。

来場者は「ずっと来てみたくて、久しぶりのあいぱく開催で、すごい楽しみにしていて、朝から来ちゃいました。ここでしか食べられない味だなと思います」と話していました。

沖縄では、4年ぶり2度目の開催となるアイスクリーム万博「あいぱく」。今回出店の13ブランドのうち、8ブランドが沖縄初登場で、全国の懐かしアイスやソウルアイスも揃っています。

このうち初登場の「陣太刀ソフトクリーム」は、宮城県産の希少な枝豆を昔ながらの製法で甘い餡に仕上げた手作り”ずんだ”と新鮮な生乳のソフトクリームを合わせた一品です。

日本アイスマニア協会代表理事アイスマン福留さんは「地域によって食べられるアイスってけっこう違っていて、沖縄ではなかなか食べられないアイスが揃っていると思いますので、ぜひその辺を楽しんでいただければと思います。」と話します。

その、日本アイスマニア協会アイスマン福留さんも注目しているのは神戸から初出店のお茶の専門店がつくるソフトクリームとジェラートです。

通常の数十倍の量の茶葉を使用しているといい、このうちソフトクリームは、食べるミルクティーと呼ばれるほど、天然のベルガモットの香りと濃厚な味わいが特徴です。

アイスクリーム万博「あいぱく」は、5月9日までです。

こだわりのアイスクリーム集結