23日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。県内では9月17日新たに新型コロナで185人の感染と4人の死亡が確認されました。

県によりますと9月17日新たに10歳未満から90代まで185人の感染がわかり県内の累計感染者数は4万8417人となりました。また新たに、5件のクラスターが確認されています。

宮古島市の県立学校では8月18日から1週間の間に同じ部活動に所属する11人の生徒が感染しました。7月下旬から8月上旬にかけて那覇市内で毎日のように会食をしていたとされる40代から60代の友人5人が感染しました。そのほか3つのクラスターは家庭内で感染が広がったケースだったということです。

また、9月17日新たに中部保健所管内に住む90代の女性、うるま市に住む70代の男性、那覇市に住む60代の女性、宜野湾市に住む80代の男性の4人の死亡も確認されました。

9月18日から始まるシルバーウィークについて県は、外食やドライブといった外出を控えて同居家族と過ごしてほしいと呼びかけていて20日の敬老の日には親族を訪問して集まることや帰省を控えることなどを求めています。

  沖縄 新型コロナ185人感染4人死亡 連休中も外出自粛を