13日、県内で緊急事態宣言が始まって、4回目の日曜日です。週末ですが、観光地に人の姿は少なく、閑散としています。那覇市の国際通りでは、通りを歩く人も少なく、多くの店がシャッターを閉めています。

県民(散歩中の男性)「毎日ここを歩いているんだけど、本当に(人が)少ないね」「本当に寂しいね。周り、店の人も困っているんじゃないの」

また、首里城公園では緊急事態宣言の期間中、城郭内の有料区域を臨時休業にしていて、園内に観光客の姿はなく、セミの声だけが響いていました。

  緊急事態宣言続く県内 観光地も閑散と