台風や地震などによる停電の際、停止した信号機を迅速に復旧させる訓練が14日、宮古島市で行われました。

訓練は、停電による信号機の停止を発電機を使って速やかに復旧させることで交通の安全を確保しようと宮島警察署が実施。交通課や地域課の署員らが操作盤の扱い方、発電機の稼働方法や信号機への接続の仕方などを確認しました。

発電機による信号機の復旧は、交通安全の確保や停電時に交差点で手信号を行う警察官の身を守る上でも役立つということです。

宮古島署が信号機の滅灯対策訓練