市民や学生と自治体が協力し地域課題の解決に取り組むコンテストで那覇市の学生団体が3つの賞を受賞しました。

受賞報告のため那覇市の城間市長をたずねたのは、コロナの影響で生活が困っている人に食糧支援を実施している学生ボランティア団体「VONS」です。

団体の代表、平敷雅さんらは去年、アメリカに留学した際コロナ禍での食糧支援を知ったことがきっかけで沖縄に戻ったあとボランティア活動を開始、2021年2月末に東京大学がおこなった地域課題の解決策を競うコンテストで、無料通信アプリのチャット機能を利用し効率よく食糧寄付ができる仕組みを提案し、3つの賞を受賞しました。

VONS代表の平敷雅さんは「沖縄でコロナの中で困窮世帯が急増している状況を目の当たりにしまして、私が何かできることはないかということで」と話しました。

平敷さんらは2021年に高校を卒業し大学進学後も支援活動に取り組んでいきたいとしています。

沖縄の学生団体がCOG賞受賞