新型コロナの感染拡大防止に向けて那覇市では、ワクチン接種を担う推進室を発足させることになりました。

城間那覇市長は会見で「新型コロナウイルスワクチン接種推進室体制を2月1日付で開設致します」と発表しました。

那覇市では職員6人体制で業務に当たり、早ければ2021年2月下旬に医療従事者からワクチン接種を開始しその後、高齢者へと順次、接種を進めていく予定です。

また、陽性者の行動歴や濃厚接触者の特定など、調査を担当する職員が今後、不足する見込みとなったため、市民サービスに影響が少ない部門の職員を保健所の応援に送ることを決めました。

城間市長は「少なからず市民サービスに影響が出るかもしれないがご理解いただきたい」と述べました。

那覇市 ワクチン接種へ推進室を設置