全国で一時停止されていたGoToトラベル事業も緊急事態宣言によって停止の延長が決まりました。

県内の旅行業界からは県経済の回復が見通せなくなるといった不安の声があがっています。

沖縄ツーリスト吉田勝徳執行役員「年末年始の(GoToトラベル)停止にともなって沖縄県内ですけども、「人泊数」何人泊まったかっていう部分において、だいたい4千5百人泊くらいのキャンセルが実際出てます。今回の停止に伴って(今月の)12日以降から月末までの部分で、だいたい3千人泊くらいの予約が現状入ってますので、それがどくれらいキャンセルになるかこれだけ長く新型コロナの影響が続く、これからもまだ続くと思われますんで、雇用調整助成金の延長をやって頂きたいと考えています」

これまでにGoToトラベルを利用した予約分については、1月17日までに取消手続きを行えばキャンセル代が無料となっています。ただ、GoToの停止延長は県経済の柱を担う「観光」にとって大きな痛手となりそうです。

GoTo停止延長 旅行業界に不安