長いオフシーズンを経て、まもなく始まるプロバスケットボール・Bリーグ。開幕を待ちわびるブースターを前に、琉球ゴールデンキングスが練習試合を公開しました!

3月に途中で終わった昨シーズンから半年。今シーズンの開幕を2週間後に控え、サンロッカーズ渋谷との練習試合に臨んだキングス。コロナ対策で応援は拍手に限られましたが、ファンクラブの会員490人が久々の観戦を楽しみました。

開始早々にジャック・クーリーの3連続得点で勢いに乗ったキングスは、5月に難病を公表した岸本隆一を投入。復活を感じさせる力強いプレーでブースターを沸かせると、昨シーズンはけがで離脱していた田代直希も躍動、序盤の主導権を握ります!

しかし、その後は相手の反撃に合い、一点を争う展開に。最終クウォーターには、新加入・今村佳太の活躍などで攻防が続きましたが、再逆転はなりませんでした。

藤田弘輝ヘッドコーチ「コロナ期間でこれだけ長い間みなさんの前でバスケットができない時期が続いた中、僕たちがバスケットができたことにすごく嬉しく思っている。」

今村佳太選手「まだまだ自分の伸びしろも、チームとしても、大きく成長できる部分があると思うので、自分としては楽しみながらチームとしても個人としても成長していきたい。」

Bリーグは来月2日に開幕、キングスは3日にアウェーで宇都宮ブレックスと対戦します。

キングスが練習試合を公開