石垣市は10月から観光客に対し、感染症対策を証明する独自のパスポートを発行します。

「石垣市あんしん島旅パスポート」は旅行の2週間前にインターネット上で申請し、発熱や倦怠感がないかや接触確認アプリCOCOAに登録しているかなどの条件を満たした観光客に発行されます。

また、観光客はこのパスポートを持っていると、事業に加盟する観光施設や飲食店などで特典が受けれらる仕組みで、観光客と市民、双方にとっての安心を可視化し、観光需要を呼び戻したい狙いです。

申請の受付は石垣市の特設ウェブサイトで17日から始まります。

旅の安心“見える化”石垣市が独自のパスポート発行