先日急展開を見せた那覇軍港の移設をめぐり、8月28日に開かれた那覇港管理組合議会で軍港の早期移設へ向けた要請決議が可決されました。

仲村家治議員「那覇軍港移設の速やかな移設実現は基地負担の軽減はもとより、那覇港施設及びキャンプキンザー跡地の有効活用による沖縄の振興発展に大きく寄与することになる」

28日、最終日を迎えた那覇港管理組合議会の8月定例会。最初に議題に上がったのが那覇軍港の早期実現に向けた要請決議でした。

比嘉瑞希議員「浦添西海岸に広がるあの美しい海を埋め立て、遊休化している軍港を移設することが本当に必要なのか」

軍港の移設について組合議会で議論すべきでないなどの声も上がりましたが、要請決議は賛成多数で可決されました。

玉城知事は28日の会見で、「幅広い業界団体や市民県民の意見を反映できる計画にしていきたい」とコメントしています。


那覇軍港の早期移設へ要請決議が提出